HOME>Perfume

コリァ~楽しみだ!

いよいよULTRA KOREAが迫ってきました。
タイムテーブルも発表されましたね(^^)



uktt.png






Perfumeは6月14日(明日)のLIVE STAGE、20:15スタートです。
次の出演者の開始時間が1時間後ですので、Perfumeのステージは45分くらいでしょうか。
P.T.A.のコーナーはやらないか、やっても短時間だとすると・・・
演るのは7曲くらいでしょうかね~

のっちが6月11日のブログでこんなことを言っていました。

「ばっちりダンスミュージックフェス仕様のセットリストで踊り散らかしてきまっす!!!」

EDM(Electronic Dance Music)のフェスで盛り上がる曲・・・
それを想像しながら僕なりに組み立ててみたらこうなりました。


<ULTRA KOREA セトリ予想>
1.Spending all my time
2.edge
3.Hurly Burly
4.NIGHT FLIGHT
5.だいじょばない
6.チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
7.FAKE IT

ありがちな予想ですかね(笑)
でも、これらの曲が披露されている場面を想像すると鳥肌が立ちます。

JUMP!JUMP!JUMP!
カオスの中で『FAKE IT』の”あの”エンディング。
突然音が止み、ステージの上で動きが止まる3人。
ほんの一瞬の間。
おおおおおおおおおおおおお!
すぐに泣き声交じりの大歓声が巻き起こる。
涙ぐみながら柔らかく微笑む3人。
鳴り止まない拍手と歓声。
客席からステージへ爽やかな風が流れる・・・

想像しすぎでしょうか?(T-T)


Perfumeの音楽はEDMに分類されることがあります。
ハウスや、狭義のテクノの要素がたくさん盛り込まれていますし。
EDMはダンスをさせるための音楽です。
観客の踊りたい気持を刺激し、煽り、気持ちよくさせる音楽やプレイ。

でも!
Perfumeの音楽は踊らせるのが目的ではありません。
聴いて楽しく、カッコいい音楽なんです。
そして、Perfume自らが踊るんです。
「踊らせてきまっす!!!」ではなくて「踊り散らかしてきまっす!!!」 ですからwww
そのパフォーマンスを観て、観客が踊らずにはいられなくなるんです。
EDMとは根本的に違うと思うんですよね~


昨年のULTRA KOREA2012の動画がアップされています。





 
この光景、どこかで観たことがありませんか?
そう、Perfumeのライヴみたいですね。
日本のフェスでは、Perfumeの盛り上がりはまさにこんな感じですo(≧▽≦)o!!!!

DJによって盛り上げるのではなく、自らのダンスで音楽の芸術的価値を高めるPerfume。
盛り上げるのではなく、観客が盛り上がってしまうPerfume。
盛り上がりたくてウズウズしているEDMファンにとって、そのインパクトは絶大だと思います。

今やEDMは世界を席巻しています。
そんなEDMファンの間でPerfumeの噂が広まったらすごいことが起きますよ (゚∀゚)!!


課題は”双方向”でしょうか。
事前に用意された仕掛けだけではなく、観客の空気を感じ取り、そこに合わせて変化するパフォーマンス。
日本語が通じない海外で、それができればEDMファンは味方になるでしょう(^^)


あ、シンガポールの梅さんに同時通訳をお願いするとかいう話ではなくて(笑)




ULTRA KOREAとWT2のリアクションが楽しみですね~(*^_^*)





関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/892-0f5a0a97

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】