HOME>Perfume

それぞれのドーム

ぬーアルバム『LEVEL 3』のリリースと二大ドーム公演が発表されました~o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o





ndd.jpg
Zepp Nambaの観客とP.T.A.には公式発表前に伝えられましたo(^-^)o




ndd2.jpg
今朝になってようやく公式に発表!






CM動画もキマシタ!



ナタリー記事⇒Perfume、2年ぶりアルバム発売&年末ドームツアー開催



東京ドーム公演は、クリスマスイヴとクリスマスです。

3人にミニスカサンタになってほし~ですね!(//∀//)
その姿で客席にプレゼントを撒いてほし~ですよ!ヽ(*´∪`)ノ゛
トナカイ役はP.T.A.で募集してほし~な~!(≧∇≦)ノ
トナカイになってゆかちゃんにムチでペチペチされたいな~凹○

な~んてことを考えちゃいますね( ̄∀ ̄)

それと、クリスマス⇒ホワイトクリスマス⇒雪つながりで・・・
TSPSを演ってほしい!(*^_^*)


ああ・・・
前回の東京ドームを思い出します。

「Perfumeが東京ドームなんて無謀だ!」
「客席が埋まるワケがない!」

そんな声も多かった2010年の東京ドームです。
本人たちも事務所に意思を伝えた時に笑われると思ったとか。
ところが・・・

チケットは即日ソールドアウト。
日本中からファンが駆けつけ、Perfumの「10 5 3」を祝いました。
 ※「10 5 3」:結成10周年、メジャーデビュー5周年、P.T.A.発足3周年

ドームでは、Perfumeから「これでもか!」というほど心温まるおもてなしを受けました。
冒頭の『GISHIKI』の決意を見て、いきなり泣かされましたっけ。
古くからのファンにも新しいファンにも配慮したセトリ。
 関連記事⇒セトリを俯瞰してみた

クールな見せ場、Perfumeの掟の復活。
芸術的なレーザーの演出。
楽しい企画、プレゼント。

最悪の音響環境も、3人が豆粒になっちゃう距離も、そんなの関係ありませんでした。
あの広い空間に満ちた溢れた純粋な想いは、ドーム屋根を吹き飛ばすほど高密度でしたから。

3人の大きな夢が叶った2010年11月3日。
でも、その日に夢を叶えた人は他にもいたんですよね。
MIKIKOさんも、東京ドームの演出をするのは初めてだったでしょう。
爆音姐さんも、東京ドームの音響を仕切るのは初めてだったでしょう。
松井さんだって、監督だって、関さんだって、真鍋さんだって・・・
みんなPerfumeと一緒に夢を追いかけ、自らの夢も叶えていっている。
そうして、それぞれが力量を大きくしていっている。

特にJPNツアーが大きな自信に繋がっていると思います。
使命感を感じさせる凄みのあるツアーの大成功。
そして、日本中の観客の温かさを身体中に浴びました。

2010年から3年が経ったところでの2回目のドーム。
これは、ドームという箱への挑戦状ですよ!
チームPerfumeが挑む真っ向勝負。

場所による音質や音圧の違いも、邪魔な反響も、低音の物足りなさも。
映像と音楽のズレも、客席との距離も。
観客がそんなの気にしないと、Perfumeと同じ空間にいるだけで幸せだと言っても・・・
そこに甘えないのがチームPerfumeです。
前回の経験を冷静に分析し、信じられないような進化を見せてくれるでしょう。

そしてゆかちゃんのリヴェンジの場でもあります。
2010年の東京ドーム後に「もっと もっと」と大泣きしてしまったゆかちゃん。
 関連記事⇒苦しかったね(T_T)

彼女もこの3年で大きく成長しました。
もちろん、あ~ちゃんも、のっちも。
今や海外のライヴだって即日ソールドアウトにするPerfumeです。


それぞれの成長、それぞれの想い。
それぞれのドームへの挑戦が、もう始まっています!(`▽´)ノ





関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/895-44c6992d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】