HOME>Perfume

架け橋の上で

Perfume初の欧州ライヴ「Perfume WORLD TOUR 2nd ケルン(ドイツ) @GLORIA」が成功に終ったようですね。
今朝から、内容のネタバレを回避しながら情報入手に動いています。
欧州の皆さんがPerfumeのステージをどう感じたのか・・・
それを知りたくて。
でも現段階では情報はほとんどありません。

客席の中には欧州在住の日本人もいたことでしょう。
その方々の気持ちは察することができます。

海外にいたら、日本人が活躍する姿はより嬉しいでしょうね。
それが自分の好きなアーティストだったら「応援する」という気持ちが強くなると思います。
もっと評価されて、世界中の人に愛されてほしいと。

実際、海外在住のPerfumeブロガーさんには熱い方が多いなぁと思います。
日本にいるのとは違う「海外からの視点」も加えて、Perfumeが評価されることを真剣に願っているのを感じます。

海外にいると、なにかとタイムリーに入手できないもどかしさがあるでしょう。
CDも、雑誌も、TVも・・・
そして何よりもライヴやフェスに行けない!
そのような環境で、Perfumeの方から来てくれたらどんなに嬉しいでしょう。

「海外にも私たちを待ってくれている人がいることを知って、会いに行こうと思いました」

これが、Perfumeが海外進出を決心した理由です。
それは日本国内のファンに会いに行くのとなんら変わらない真っ直ぐな気持ち。

「Perfumeの夢はみんなの夢。みんなの夢はPerfumeの夢」

JPNツアーのMCでPerfumeが何度も言っていた言葉です。
この時の「みんな」は、会場にいる観客だけではなかったでしょう。
海外在住のPerfumeファンの夢を叶えることも、Perfumeの夢。
もちろん、外国人のファンの夢も。

欧州までの道のりは遠かった。
でも、まだ始まったばかりです。
これから、世界の隅々まで行って「みんな」の夢を叶え、Perfumeの夢を叶えていくんですよね。

そんなPerfumeの想い描いている光景はどんなものなのでしょうか。

それはやはり「繋がる」ということだと思います。
そんな人間臭さがPerfumeらしいと思うのです。

オフ会でよく会う皆さんとは、もう「Perfumeが好き同士」というだけの関係ではない人もいます。
お互いの性格、本名や年齢、職業や立場、家族、趣味まで知っている人もいます。
転職や結婚、人間関係など人生に関わる話をするような間柄の人もいます。

もちろん、もっとライトな関係の方がいいというご意見もあると思います。
でも、Perfumeはこれまで関わった人との関係をとても大切にしてきました。
そんな彼女たちが言う「繋がる」とは・・・そういうことかな、と思います。

Perfumeが活躍の場を海外に広げていくと、今度は日本国内のファンの環境や想いが変わっていくでしょう。
海外のPerfumeを日本という「海外」から見守るのですから。
もどかしさも感じると思います。
そういう意味では、海外のファンの皆さんとこれまでよりも近い気持ちになれる気がします。

「繋がる」は、お互いをよく知ることから。

日本のことをもっと知ってほしい!
あなたの国のことも教えて!

Perfumeが架け橋になってくれています。
その橋の上で、いろんな言葉、いろんな顔、いろんな笑い声が入り混じっていくといいですね。


それぞれの「MY COLOR」を尊重しながら。







wt2k1.jpg



wt2k2.jpg





※画像は、現地に行かれた方のTwiiter画像を転載させていただきました。










関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/908-cd374245

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】