HOME>Perfume

Perfume FES 東京2日目 レポ(ENCOREコラボ編)

さあ、やってきましたKY企画第3弾(笑)
つま恋当日に上げる麺カタレポ アンコール編で~す。
お留守番でグギギな方は暇つぶしにどうぞww


Perfumeが捌けるとすぐにアンコールの拍手が始まりました。
7~8分したところで、斉藤さんへ送ったビデオ公開。
内容はざっくりこんな感じだったかと・・・

お久しぶりですPerfumeです。
斉藤さんにお願いがあってこのようなビデオレターを送りました。
今年、私たちは対バンツアーをやろうと思っています。
その対バン相手をぜひ斉藤さんにお願いしたいのです。
東・名・阪を回るんですけど、斉藤さんにはぜひ東京でご一緒できれば嬉しいです。
スケジュールとか方針とかあると思いますけど、お返事は早目にいただけたらと(笑)

ビデオが終わるとすぐに3人が出てきました。
その瞬間、チョ~ざわつく客席。
ヤヴェ~!かわい~!



pftk2ec.jpg





カウガール?チェックのネルシャツに、デニムのホットパンツ(あ~ちゃんはスカート)!
ゆかちゃん、ヤヴァイ~。
あのペラッとしたお腹まわりと、肉感的な足の魅力が存分に押し出された衣装ですぅ(//∀//)

あ「斉藤さんにはすぐにお返事をいただきまして」
か「見終わる前に返事ってww」
3「嬉しいよね~」
客「ははは」
あ「そして今日は皆さんから充電していきま~す!」
客「イエーイ!」
あ「これから斉藤さんとコラボレーションしちゃいま~す!」
客「イエーイ!」
あ「それでは登場してもらいましょう!斉藤和義さんでーす!」

斉藤さん登場。
3人とお揃いのシャツです。

あ「お揃い~(o≧∀≦)o」
の「このシャツね、かしゆかが買ってきてくれたんですよ」
客「おおおお!」
せ「今日も昨日も、個人的にはこの衣装が色っぽいかとへへへ」
あ「どういうところが?」
せ「なんかあの・・・(ゆかちゃんをヤラシイ目で見る)
か「(赤面しながら)ひっ!目が合わせられないでしゅ!!」
3人は困りつつも笑いっぱなしww

せ「そのシャツの下は何もつけてないんでしょ?」
客「はははは」
あ「いえ、4枚着てますから!」
客「ははは」

あ「リハの時、客席で斉藤さんの音楽を楽しませてもらいました」
せ「あ、途中で気が付いて、普段ならチョコッとやってすぐに次の曲にいくんだけど」
あ「ええ・・・」
せ「今日は見てると思ってほぼフルでやっちゃったよ」
3「はははは」
客「はははは」

せ「そこに柵みたいのあるじゃん?」
あ「ええ」
せ「そこに、のっちがこうやってチチ乗せてたんで・・・」

のっち赤面w
客大爆笑ww
斉藤さんのペースを必死に崩そうとするあ~ちゃん。

あ「リハも近くで楽しませてもらいました!ここ客席と近いからホラ届いちゃうよね」

ステージの4人が客席に手を伸ばす。
あ~ちゃんの手が最前のお客さんとタッチしたように見えて客席が一瞬ざわつく。

せ「今、俺の方には誰も来なかったな」
客「ははは」
あ「ヒー!ヒー!(引き笑い止まらずww)・・・ッヒー!」
客「ははははは(><)」
あ「私たちの曲の中で何が好きか、斉藤さんに訊いてみました」
せ「うん」
客「おお!」
せ「『ナチュラルに恋して』がめっちゃカッコいいね」
あ「ウレシー!」
客「(大拍手)」
せ「今日はバンドでやろうかと」
客「おおおおおおおお!」
あ「すごーーーーい!」
か「じゃあバンドの皆さんにも来ていただきましょう!」

あ「ドラム!小田原の豊さ~ん!」
客「イエーイ!」
あ「べースの隅倉弘至さーん」
客「イエーイ!」
あ「ひーろぽーん!」
客「ひろぽーん!ww」
あ「ギターの藤井謙二さーん」
客「イエーイ!」
あ「フージケーン!」
客「フジケーン!ww」
せ「フジケンはのっちと同郷なんですよ」
あ「へ~珍しいですよね~」
せ「本人はスンゲー嬉しいみたいですよ」
あ「本当ですか!?ぜんぜん嬉しさが見えないんですけどwww」
客「ははww」

あ「みなさんフェスのTシャツを着てくれてありがとうございます」

ここでベースのひろぽんだけTシャツを着てくれていないことに気づくメンバー。

あ「あれ?」
の「あれ?」
か「あれ?」

申し訳なさそうなひろぽんww
あ「(ひろぽんに近寄り)中に来てくれとるんよね?」
あ「あれ?ひろぽーーーーーーん!」
客「はは」
あ「ひろぽん、クリーム色だよ!(プンプン)」
あ「今回のはエンジか黒なんだよぉ!」
客「あ~あwww」
ひ「き、着替えてきますよ!」
あ「いや、もう今さら、弾いていただけるだけで十分なんで」
客「ははははは」
ハシゴを外されてひろぽん置いてきぼりwww
あ~ちゃん節炸裂!
ここでバンドメンバーが音を出しながら準備を始めました。
3人は繋ぎトーク。
ギターの音に反応して、あ~ちゃんがなんとギターの憑依芸。

あ「アンワアンワ!」
あ「ベラーンベラン!」
あ「ジャジャッジャーン!」
あ「ベロゴローン!」

せ「それ、間違ってるから」
客「はははは」

あ「チャカチャーウ!」
あ「チャガラチャーン!」

あ~ちゃんにはギターがそーゆー風に聴こえているんですね( ̄∀ ̄;)
そうこうしているうちに準備が整ったようです。

せ「では、いきますか?」
あ「はい!」

この、あ~ちゃんの「はい!」がかわいかった(*^_^*)

客「ヒューヒュー!」
あ「それでは、斉藤和義&Perfumeで『ナチュラルに恋して!』」
客「うおおおおおおおお!」
生バンドでも原曲と似た感じでした。
もともとファンキーですからね~
最初は斉藤さんから、そして3人と交互に歌います。
斉藤さんの後に聴くと、3人の声の可愛さが引き立ちますね(笑)
3人は終始笑顔です。

観客2・4泊目で手拍子。
そして、ホー!
曲はショートだったと思います。
あっちゅうまに終わってしまいました~(><)

あ「大成功ー!」
客「イエーイ!」
あ「でもさ、まだ斉藤さんの曲で聴いてない曲あるよねー!」
客「イエーイ!」
あ「そりゃいっぱいあるけどさぁ、その中でもさぁ、ほらやってない曲あるよねー!」
客「イエーイ!」
ここで「歩いて帰ろう」のイントロが被ります。
それをバックになんと、あ~ちゃんのコール&レスポンスが続きます。
このタイミングがカッコよすぎて思わず嗚咽。
イントロの演奏をバックに・・・

あ「男子!」
客「イエーイ!」
あ「女子!」
客「イエーイ!」
あ「2階!」
客「イエーイ!」
あ「1階!」
客「イエーイ!」
あ「みんなー!」
客「イエーイ!」
あ「みんなー!」
客「イエーイ!」
あ「歩いて帰ろう!」
客「イエーーーーーイ!」

せ「♪走る街を見下ろして~」

スクリーンに歌詞が映し出され会場のみんなで大合唱。
斉藤さんは1コーラス歌うと「パフュームーーーーー!」と促し、3人が続いて歌います。
3人の笑顔が最高でした。
好きな先輩アーティストとコラボが叶い、客席のみんなからも愛され・・・
こうして会場の全員で大合唱している3人の姿が、涙で霞んでいきます。
ああ、Perfumeファンでよかったと、また思ってしまいました。
3人の生歌と客席の声がナチュラルに混ざり合ってとても温かいハーモニーになりました。

客「うおおおおおおおおおおおお!」

曲が終わると、3人は大はしゃぎ!
斉藤さんはそんな3人を愛おしそうに見ながら、少し照れたようにニヤニヤ。
その光景を観ながらいつまでも拍手を贈る客席。

3「すごーい!ありがとうございましたー!」
あ「楽しかったー!」
客「イエーイ!(拍手)」
あ「斉藤さんもありがとうございましたー!」
客「ありがとうー!(拍手)」

ここで斉藤さんとバンドメンバーが捌けていきました。
客席からは惜しみない拍手が贈られます。
残った3人で最後のMC。

あ「今日は本当に特別な日でした」
客「イエーイ!」
あ「私たちのわがままに付き合っていただいてありがとうございました」
客「イエーイ!(拍手)」

ここで告知タイム。
『Masic of Love』リリースしました!
明日Mステに出ます。
ミニステにも出ます。
あ「今日のお客さんだけに判る合図を決めちゃう?」
客「イエーーーーーーーーーーーーーイ!o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o」
客「投げキッスがいい!」
あ「なんか、そういうのしたいだけの人みたいにならん?」
客「ならーん!」
あ「ホント?ならん?」
客「ならーーーーん!」
か「今回のMoLの中に魔法を掛ける仕草があるじゃん」
あ「それやろうか!」
の「みんな明日観てくれるよね?」
客「観る観るーーーーーー!」
あ「やっぱ番組の雰囲気によっては無理かな?」
客「えーーーーーーーー!大丈夫だよぉぉぉ!(キレル客たちwww)」
あ「このあと、名古屋と大阪があって、7月にはヨーロッパツアーがあります」
客「ヒューヒュー!(拍手)」
あ「ドイツ、フランス、イギリスに行ってきます!」
客「頑張ってーーーーー!」
あ「日本にカッコいい音楽があることをもっと知ってもらいたいじゃないですか!」
客「イエーーーーイ!」
あ「私たち、ちょっちだけ賑わせてきますw」
客「ははは」
あ「なんか『パなんとか』みたいのがおるらしいよ!くらいのネタになればそれでいいです」
客「はは」
あ「ぜひエールをお願いしまーす!」
客「うおおおおおおお!(拍手)」
あ「今日は楽しかったでーす!」
客「おおおおお!」
あ「また来てくれるかな~?」
客「イエーーーーーイ!」
あ「いいともーーーー!」
客「いいともーーーー!(それがしたかったのねww)」
の「(タモリの憑依芸で)お待ちしておりま~す」
客「ぎゃはははははは」
あ「それでは」
3「Perfumeでした!」
客「イエーーーーイ!(大拍手)」
猫「ゆがぢゅわーーーーーーん!」


期待していたコラボをやってくれました。
愛の溢れるコラボでした。
ナチュ恋の途中で斉藤さんが叫んだ「パフュームーーーーー!」ってのがカッコよかった。
ありゃ惚れますわ。
まあ、僕の「ゆがぢゅわーーーーーーん!」も同じようなものですが:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


ということで、この対バン企画はもっと続けてくれますよね?

3「いいともーー!」
猫「お待ちしておりま~すww」






***************************************************
翌日のミニステ、Mステでは結局両方ともやってくれました~(*^_^*)





pftk2ec2.jpg

pftk2ec3.jpg




※画像はbabachoさんのブログから無断借用しました(キッパリw)








関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/914-9d6e9578

コメント

お留守番組です
お留守番どころか仕事ですが(黒笑)
それにしてもよくここまで詳細に憶えておられますね〜
私も同じ日に参戦しておりましたが、アンコールのあたりは興奮で半分くらい記憶がありません(>_<)

おかげでいろいろと思い出すことができました〜ありがとうございます!

ゆがぢゅわーーーーん!の雄叫びが聞こえなかったのが心残りです(笑)ドームでは是非聞かせてくださいね(^^)
行ければですけど(ー ー;)
>あ~クリオネさん
コメントありがとうございます^^

>お留守番どころか仕事ですが(黒笑)

同じく!(^^;)

>それにしてもよくここまで詳細に憶えておられますね〜

あとで動画が上がったりするといろいろ違う事が露呈しますけどね(笑)
でも、流れやニュアンスはだいたい合っていると思います。
実はちょっとコツがあります。
まずセトリは覚えない。
セトリはあとで入手できるからです。
それよりも、曲ごとに何を思ったか、周囲のリアクション、3人の動作・・・
そういったものを時々メモっておきます。

一番気合を入れるのがMCですが、これも結構忘れますww
話の流れと雰囲気(ノリ)だけはしっかり覚えます。
ライヴ後にもメモ。
だから、ライヴ後のオフ会では落ち着かいなこともよくあります。
早くまとめておかないと忘れそうでw

>おかげでいろいろと思い出すことができました〜ありがとうございます!

>ゆがぢゅわーーーーん!の雄叫びが聞こえなかったのが心残りです(笑)ドームでは是非聞かせてくださいね(^^)

あれ?
たしか同じ日でしたよね?
僕、最初の方と最後に雄叫んでましたよww
ドームじゃさすがに判らんじゃろ(笑)
お互い、行けるといいですね~ドーム(*^_^*)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】