HOME>Perfume

ソニマニ2013 Perfumeレポ



barusu.jpg 
モッシュ!



 musuka.jpg
記憶がっ!記憶があああああ!!!



というわけで今回は記憶がぶっ飛びました。
最近のフェスはモッシュを避けてPA前で観るようにしていたんですけどね~
フロントで揉みくちゃになるよりも3人を記憶に留めることができるからです。
モッシュはモッシュで楽しいですけどね~
楽しみ方が違います。

ということで今回もPA付近、真ん中の柵の後ろに陣取りました。



sm13it2.jpg
こんな感じ



最初はみんな座って待っていました。
ところが開演30分前を切ったあたりから、ありふれたスピードを越えて続々と人がなだれ込んでくるジャマイカ!
どんどん密度が上がるPA周辺。
なんか危険なカオリがしゅる~(∀ ̄;)(; ̄∀)

22:30。
時間通りに開演。




sm13it.png 
ぎょえ~~~~~!



強烈な圧縮で挙げた腕が降ろせない。
メガネが顏にくっついて、レンズに汗が~(>_<)
くもって見えない上に、緊縛状態で拭くこともできない~~

柵の前のエリアは、圧縮で空いたスペースにサイドから人がなだれ込むいつもの光景。
ただ、みんな駆け足で移動しているような血走った感じ。

1曲目は『Magic of Love』。
いきなりおびただしい数のレーザーが溢れ出し、その下に3人がクッキリ浮かび上がりました。
白ベースに赤、青、黒を少しずつつ使ったオシャレなエレキングのような衣装。

なんとなくドラムのキックが強調されているような・・・
あれ?なんかクラブっぽいMIXになってる!
これがUMFで披露したMIXか!
初めて生で聴きましたが、なるほどクラブっぽいですね。

四つ打ちが続く長いエンディングであ~ちゃんがシャウト。

あ「ソニックマニアー!!!!」
客「うおおおおおおおおおおお!」
あ「JUMP!JUMP!JUMP!JUMP!」
客「ひぃぃ~~」

早くも息が上がっている観客。
ここでメドレー形式で『Hurly Burly』が続きます。
ああ、これだよこれ!
やっぱこのイントロが好き~ヽ(*´∪`)ノ゛
カッコよさとかわいさのバランスが絶妙で、動きが速くて、この職人っぽさが好き(笑)
それにしても、センターで伸び~をするゆかちゃんは(*´∪`*)ハニャ~ンすぎますよねよね?

さらに曲間なしで『Spending all my time』。
うっひょ~~~!
自分の腕と隣の腕が汗でスリップする~
自分のTシャツに人の汗が沁み込んでいくのがわかる~

先週のロッキンと今日では感じ方がまるっきり違います。
ロッキンの時は芸術的で静けさを感じたのに、ソニマニは躍動的で挑戦的。
同じ曲なのに不思議です。

ここも間髪入れずに『ポリリズム』が始まる。
悲鳴が沸き起こっています。 
やっぱこの曲の威力はハンパない。
しかもこのタイミングがニクい!

初っ端はダンスミュージック色の強い3曲。
クラブ系が多いソニマニの観客も、すっかり馴染んで開放的になっていく。
PerfumeファンもクールなPerfumeに大満足。

(そろそろMCかな?)

そんなスキをついてのまさかのぶっ続け4曲目でポリリズムです。
すっかり無防備になったハートの、奥の奥の深ーーいところに突き刺ささっちゃうでしょ!
Perfumeの作戦にまんまと引っかかり、全滅する多国籍軍。
こうして完敗を容認した時から、Perfumeを本当に楽しめるようになるんですよね(笑)

ポリが終わると、会場には早くもやり切った感が漂っていました(笑)
ここまでの4曲の構成、いや攻勢は素晴らしかったです。
まさにデスリスト。

3「ありがとうございます!」
客「イエーーーーイ!」
3「こんばんはー!」
客「こんばんはーーーー!」
か「改めて自己紹介をします。かしゆかです!」
あ「あ~ちゃんです!」
の「のっちです!3人合わせて」
全「Perfumeです!」
3「よろしくお願いします」

後ろのオニャノコたちがバカウケしているのが聞こえます。
キタキタ(笑)
このご挨拶後の雰囲気がフェスの楽しみの一つです。
フェスはファンばかりではありませんからね~
でも最近は、ファンじゃなくても「Perfumeです!」を一緒にやりたい人が増えました。
一緒にやった人のニヤニヤも好きですが、置いてきぼりになった人のリアクションも面白いんです。
あまりの一体感に呆れて笑いだす人。
自分もやればよかった!と悔しがる人。
ご挨拶後のザワザワには、そんな悲喜こもごもが含まれています(笑)

あ「ソニックマニア2013~♪」
客「イエーーーーイ!」
あ「イン 幕張~」
客「イエーーーーイ!」
あ「盛り上がってますか!?」
客「イエーーーイ!」
あ「Perfumeがやってきましたよ~!」
客「イエーーーイ!」

給水タイム。
ここはMCの邪魔をする心配なく声援を贈れる貴重な場です。
競うようにメンバーの名前が飛び交います。

猫「ゆっがぢゅわ~~~ん!」

すると後ろのオニャノコたちが何やら言っています。

A「え?なんて?」
B「ゆかちゃんじゃない?」
A「あ、かしゆかのことゆかちゃんって言うんだ!」

猫「かしゆか~~!」

A「どっちだよ!(笑)」

最初に戻ってきたのはのっちでした。
最近は毎回このパターンですね。

の「みんなも水飲もうね!」
客「はは・・・ギュウギュウで飲めねーよ!( ̄∀ ̄;)」
の「今日はPerfumeが最初だけど楽しんでますか?」
客「イエーーイ!」
の「みんなライヴを観にきたんじゃないでしょ?」
客「ザワザワ・・・」
の「みんな踊りに来たんでしょ!?」
客「イエーーーーーーイ!」
の「楽しんでますか?」
客「イエーーーーイ!」
の「いいと思います」
客「(-_-;)」

ここであ~かしが前へ\(^-^)/

の「ゆかちゃんがおじぎをしま~す」

そして披露されたかしゆかしすぎる上品なおじぎに、観客全員が野良犬と化しましたo(≧∀≦o)(o≧∀≦)o
ガウゥ~
あ、野良猫もいましたw

猫「ハニャーーーーーーーーーン!」

前のオニャノコをビクーッ!とさせちゃいましたごめんなさい( ̄∀ ̄;)
のっちのリードと、おじぎ後のゆかちゃんの嬉々とした表情からして、これは計画的犯行と断定(笑)
あ~ちゃんがどうしても言いたいことがあるようで、リハの時の話を始めました。
そして・・・

あ「ソニマニってベッコウ飴の匂いがする」
客「え?」

スモークの匂いが砂糖を焦がした匂いに似ているらしい。
会場がビミョ~な空気に包まれる中、いつもの声だしに突入。

男子、女子、そうでない人。
このあたり念入りに2~3回ずつやりました。
こっち、こっち、うしろ、まえ、みんなーーーー!

あ「盛り上がっていきましょう!『Spring of Life!』」

この曲はあのPVの世界観をとても大切にしていますね。
昨年、JPNツアーで初披露された時、間奏の振り付けを見てまずそう思いました。
最近ではバックの映像にPCの言語が流れたりしてますますあの世界を彷彿とさせます。
クールですね~(*^_^*)

続く『だいじょばない』では、ゆかちゃんの「×」に真正面から被弾しましたうへへ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
そして、最後に控えめなキックが!
残念ながら、その時はゆかちゃんが逆サイだったので蹴ってもらえず~(o≧д≦)o

あ「やってきましたP.T.A.のコーナー!一緒にやってくれるかな~?」
客「イエーイ!」
あ「はぁ・・・はぁ・・・」
客「ええ!?」

何とここであ~ちゃんの息が上がって少しの間話せなくなりました。
一瞬笑いが起こるものの、すぐに「頑張れー!」「大丈夫~?」という声援が飛びます。
心配そうにあ~ちゃんを見守るゆかちゃんが印象的でした。

この時、こんなに全力でステージをやっている彼女たちにグッときてしまいました。
特に最初の4曲。
あれをノンストップで演ることによる高いリスクは企画段階から解っていたはずなのに。
目いっぱい曲を詰め込んできたのは、このP.T.A.のコーナーの簡素さを見ても明白です。

声だし→歯磨き→チョコの練習。
あ「チョコレイト!」
客「ディスコォォ!
あ「もっとー!」
客「ディスコォォォ!」
あ「チョコレイト!」
客「ディスコォォォォ!」
あ「チョコレイト・ディスコ~~!」
客「うおおおおおおおお!」

イントロが流れると鳥肌が立ちすぎてもう鳥になっちゃうかと思いました。
あ~ちゃんに「もっと」「もっと」と煽られながら客席は後の事なんて考えずに弾けます。
先ほどのあ~ちゃんの姿に応えたいと言う想いもあったように思います。

カオスなチョコが終わると3人は長いお辞儀をしました。

「ありがとうございました!最後まで楽しんでください」

アルバム、ドームツアーの告知を少し。

あ「ぜひ遊びに来てくださ~い」
客「いぐいぐ~」

あ「それでは・・・」
3「Perfumeでした!ありがとうございました!」
あ「夏を楽しんでね~('-^*)/」
客「イエーイ!」


P.T.A.のコーナーまでは3人に余裕を感じました。
ハードなセトリだけど、3人の表情もダンスもとても安定していましたから。
今日はサマソニ前夜祭のトップバッターだし、曲数も少ない。
ロッキンの重責に比べれば、気が楽なのかな?なんて思っていました。
いや~とんでもない。

全力のパフォーマンス。
究極にストイックなステージ。
35分で7曲、P.T.A.もMCも詰め込み、そして観客に勝っていきました。
さらにレベルが上がったプロ意識、しっかりと受け取りました! (`▽´)ノ





SONIC MANIA 2013
Perfume SET LIST

01:Magic of Love(UMF-Mix)
02:Hurly Burly(short ver.)
03:Spending all my time
04:ポリリズム

MC1

05:Spring of Life
06:だいじょばない

-P.T.A.のコーナー-

07:チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)






**************************************************

Perfumeと重なっていたから諦めたけど、これも観たかったな~(><)




miku sm







関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/924-c408bacb

コメント

危険なカオリ
ソニマニで偶然会えましたneccoでございます。
凄まじいモッシュの圧力でしたね。
私も「危険カオリ」を感じました。
RIJとは客層が違い、SMの連中は過激派です。^^;
夏フェスも無事終了し、次ステージが楽しみですね。
記憶、
ぶっ飛んでないじゃな~い、じゃないですか!

前半4曲がもう、たまらんちょです…
>neccoさん
コメントありがとうございます^^

>ソニマニで偶然会えましたneccoでございます。

お顏とお名前がすぐに結びつかずに申し訳ありませんでした。
neccoさんは僕の中では「さだまさし」と間違った登録をされておりまして・・・
ウソですもうしません!

>RIJとは客層が違い、SMの連中は過激派です。^^;

SMだけに過激・・・(*´艸`)ププッ
ステージからあれだけ離れていてあのモッシュは想定外でした。
久々に人の汗でぐっしょりになりましたw
まあ、これも好きなんですけどね!

>夏フェスも無事終了し、次ステージが楽しみですね。

予想通りダンスコンテスト来ましたね~
neccoさんぜひ出てくださ~い!(o≧∀≦)o
>ろ~たさん
コメントありがとうございます^^

>ぶっ飛んでないじゃな~い、じゃないですか!

モッシュっていろいろ気を遣うんですよね~
だからステージに集中できないんです~(><)

>前半4曲がもう、たまらんちょです…

彼女たちが体を張って組んだセトリですから!
シビレましたね~(T-T)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】