HOME>Perfume

続・『Dream Land』の解釈

『都市伝説の女』も『MJ Presents Perfume×Technology』も未確認なう(T-T)
北京に来て4日。
殺人スモッグに耐え、アクセス制限をかいくぐって書いるにゃ~う。

ここんとこPerfumeの曲の解釈の記事が続いておりますが・・・
先日の『Dream Land』の解釈については、非公開でいろんなご意見をいただきました。
楽しいですね~o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o
Perfume worldの話、リアルPerfumeの話、僕たちの話、まったく別世界の話・・・
同じ曲で何回も楽しめます(*^_^*)

多くは非公開でコメをいただいておりますが、この楽しさを独り占めするのはもったいない!
なので独断でその一部を名前を伏せてご紹介しちゃいます。


<電脳猫の解釈>

夢の国=Perfume world
全て完璧な場所=現実
偽りの世界=現実
気持ちのないやさしい言葉の毒=現実

計算で造られた現代社会で、自分を偽りながら生きている僕たち。
やさしい言葉にも気持ちがない。
でも自分の居場所を失うのが恐いから気付かないふりをしている。
このままでは自分を見失ってしまうよ。
負けないで!まだ本当の自分に戻れるから。
私たちがあなたの腕を引いて夢の世界へ連れて行くよ。
come again


<Aさんの解釈>

Perfume3人は、解散も視野に入れながら、平成のキャンディーズを目指している。
「まだ間に合うよ...」「僕が手を引くから...。」
あれは、中田ヤスタカ氏が3人に向けたメッセージのようにも聞こえます。
DreamLandであるPerfumeのなかに、いつまでもはいられないと感じている3人。
その気持ちに負けずにいてほしい。
という風にも、聞こえました。
解散してほしくないというのは、ファンの勝手な願いですかね...。


<Bさんの解釈>

何回か聴いているうちに感じたのは益々関わる人が多くなって大きくなる
Perfumeを囲む環境に対する中田さんなりの思いです。
「oh lose control lose control 負けないで」
「気持ちのないやさしい言葉の毒」
「come again come again まだ戻れるよ キミの腕をボクが引くから」

自分達の思い通りに活動するのは難しくなってるかもしれないけど
活動の実績からやたらと褒めまくる人間が周りに増えるかもしれないけど
昔から一緒にがんばってきたスタッフを信じて頼れば大丈夫だから。
そんな風に解釈してしまいました。


<ひさやすさんの解釈>

自分なりに感じたのは、Dream Landと、Dream Fighterは
繋がりがあるのではと思いました。

現実世界の私たちは、その大小に関わらず夢(目標)を持っています。
名も無きDream Fighterと言えるでしょう。

現実世界では、夢という目標を達成する為に、様々な困難に突き当たり、身も心も傷つくでしょう。

その、Dream FighterがPerfumeに導かれ集える場所が、
Dream Land=Perfume Worldではないかと勝手に思った次第です。



他にも近未来三部作の続き説やSoLの続き説なども出ています。
面白すぎます!
これは中田さんの作詞の力はもちろんですが、Perfumeの曲だからこその解釈の幅なのだと思います。

聴く人のイマジネーションを広げるPerfumeの曲。
これもPerfumeの魅力。

まだまだいろんな解釈があるのでしょうね(*^_^*)





*************************************************

明日帰国しま~す(・o・)ノ
コメントのお返事は帰国後にいたします!




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/956-09922fac

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】