HOME>Perfume

Perfumeが溶け込む風景

新宿三丁目駅でしゅなさんと待ち合わせ(*^_^*)
早く着いたのでTwitterで伊勢丹へ行くことをつぶやいているとしゅなさんが到着。
遠景も見たかったのであえて遠くからアプローチしました。
すると・・・



itj1.jpg
ぬおおおおおお!o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


日本一の百貨店の正面にのっちの巨大パネルが!
鳥肌が立ちました。
交差点を渡り近づくと一枚一枚がでかい!


itj4.jpg
腹出しのっち(//∀//)

itj2.jpg
あ~ちゃんモデルさんみたいヽ(*´∪`)ノ゛

itj3.jpg
もう(*´∪`*)ハニャ~ンしか言えない


計6枚の巨大パネル。
もうね、大きくて眩しくて・・・
ハジュカシくてゆかちゃんをまともに見られましぇ~ん(/_\*)

写真を撮りまくり、3種類のホログラムも堪能しました。
※ホログラムを撮影しましたが上手く取れていませんでした(><)

興奮している間にリプがたくさん来ていました。


「夜に行って正解だと思いますよ。ホント、綺麗ですから。
 是非、歩道を転がり続けて下さいね(笑)」

「猫さん…転がっちゃうんだo(≧∀≦)o 頑張ってください(*^▽^*)/(笑)」

「どうか、無事に帰って来られますようにo(≧∀≦)o」

「伊勢丹の前で転げ回らないようにw」

「(´-`).。oO(今頃、伊勢丹にハニャ~ンの鳴き声が・・・」

「猫さ~ん♪大丈夫ですかぁ~(*^o^*)」

「その元気があるなら4FのTiffanyショップで
 パンフを貰うクエストもクリア出来ますね( ̄◇ ̄;)」

「猫さんなら、大丈夫でしょう。お店の人に冷たくされても喜ぶだろうし←
 今頃、ゆかちゃんが着用したものを購入している可能性も(  ̄▽ ̄)」

「奥さん孝行だなー(棒)」

「まぁその前に路上での蛮行で強制連行されてなければですがww」

「愛妻家で有名ですからねー(棒読み)」


みなさん・・・
ほっといてください!(笑)
でも自分も一緒に行っているかのように楽しんでいるみなさんに胸が熱くなってしまいました。
Perfumeファンのこういうところが好きです(*^_^*)

って、え?ティファニーショップでカタログがもらえるのか!
これはもらいに行かねば( ̄ー+ ̄)


猫「よし、じゃあカタログをもらいにいきましょうか!」
し「まじしゃん!?私こんな格好なんですけど」

僕は仕事帰りなので一応ジャケット姿。
でも、しゅなさんはTシャツにパーカー、チノパンというライヴ帰りみたいな格好。
どのような顔をして店に行けばいいのかわからない様子です。

猫「大丈夫大丈夫!」
し「えーーー!」

エスカレーターに乗りながら計画をネリネリ。
いきなりカタログをくださいと言って断られたらやり直しは利かない。
ここは商品に興味がある態度で臨もう!

店はすぐに見つかりました。
黒ずくめの2人の女性店員が待ち構えています。
店員と猫の会話の一部始終はこうです。

猫「すみません」
店「はい」
猫「Perfumeさんがしてるジュエリーはどこですか?」
店「はい!こちらでございます」
猫「おお!(しばし見つめる)」

普通こういう時は、プレゼントする相手に似合うだろうか?と想像しながら見るものです。
でも僕の顔は「これかぁ」って感じで、博物館の展示品を見るような表情だったと思います。
僕のナナメ後ろにはライヴな出で立ちのしゅなさんが何も言わずにじっと立っています。
どう見てもアヤシイ2人。
ヤバイ・・・購入意欲を見せなきゃ!

猫「これは期間限定ですか?」
店「限定ではありませんけど売り切れ次第販売終了ですね」
猫「クリスマスまでありますかねぇ」

店員はニヤッしながら・・・

店「ティファニーはクリスマスの時期は大人気で品切れになるんです。
  ですからそれをご存じの方は11月に入ると買われたり予約をされますからね~」

(この人ティファニーを知らないな)という感じ。

猫「じゃあ今のうちに抑えておかなきゃなりませんね」
店「そうですね~(本当に買う気あるの?)」
猫「ところでカタログはありますか?」
店「(キター!やっぱりそっちが目当てか)はいこちらです」

カタログを取り出し、ページをめくりながら・・・

店「モデルをしているPerfumeさんの蘊蓄もいろいろ載っておりますよ(ニヤニヤ)」
猫「はあ・・・(パフュには興味ないフリをしながら)」
店「ニヤニヤ」

でも、ついカタログをガン見してしまう猫・・・沈黙が続く。

店「ニヤニヤ」
猫「Σ(゚Д゚;)ギクッ!み、店は他にはどこにありましたっけ?
店「渋谷とか・・・どの辺りがご希望ですか?」
猫「えっと、銀座にもありましたよね?」
店「はい。ございます」
猫「分かりました。検討します」
店「よろしくお願いいたします」
猫「あ、カタログもうひとついただけますか?」
店「あの、お一人様ひとつと・・・あ、こちらの方にですね。ではどうぞ(ニヤニヤ)」
猫「ありがとうございます。ではこれで(足早に立ち去る)」

バレバレじゃろ~!(∀ ̄;)(; ̄∀)
勧進帳の弁慶か僕は(__;)
それなのに表面上は普通のやり取りをする大人な僕たち(笑)
ティファニーの店員さん、優しいですね。
最初からPerfumeのファンなんでカタログくださいと言ったらどうなったのでしょうか。




itj5.jpg
そんな苦労の末、無事カタログをゲト!


ティファニーの他の店でもカタログをゲトしようと目論むう猫でした(笑)

高揚感を引きづったまましゅなさんとイッパイやって帰路に着きました。
電車の中でカタログを開くと、伊勢丹の光景が夢のように思い出されました。

3人のパネルは新宿の風景によく溶け込んでいました。
通り過ぎる人はみなパネルを見ていきます。
あ、Perfumeだ!と声を出す人もいました。

ファンもたくさん来ていました。
一人で来ている人が多かったですね。
皆、じっとその光景を胸に刻み込んでいるようでした。
写真を見上げ、溜息をつき、写真を撮り、ホログラムをじっと鑑賞し・・・
感激して目を潤ませている女の子もいました。

VOGUE×Tiffany×伊勢丹×Perfume。

それを自然に受け入れる街の人たち。
遠くから足を運ぶたくさんのファンたち。

「名前だけでも覚えて帰ってください!」

そんなセリフが頭をよぎり、可笑しくなってしまいました。

そして、可笑しいのに涙が溢れて困りました。





関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/962-45054828

コメント

その節は
ありがとうございました!!
数々の修羅場を潜り抜けてきたであろう恐るべし営業トークで
淡々と店員とコミュニケーションをとる姿に感服です(^^;
あれでは私から一言も発するどころか、なんか余計な事を言いそうで(笑
先輩の営業トークを勉強させて頂きました!!

でも、、、多分最初からアヤシイ二人組(パフュ目当ての)だと思われていたんでしょうけどww
さすが一流ブランドの店員さん、とても丁寧に対応して下さいましたね。

最近個人的にグギギな事もあったり(笑)モヤモヤしてましたがあのパンフに救われました(^^v
>おとわ しゅなさん
コメントありがとうございます^^

>数々の修羅場を潜り抜けてきたであろう恐るべし営業トーク

いや、あれは営業トークではありません。
こちらがもらう立場ですから(笑)
バレバレながら必死さが伝わったのでしょう( ̄∀ ̄)v

>なんか余計な事を言いそうで(笑

じつはそこが一番の心配でした(笑)

>さすが一流ブランドの店員さん、とても丁寧に対応して下さいましたね。

そうですね。
敵ながら天晴ですw って、敵かよww

>最近個人的にグギギな事もあったり(笑)モヤモヤしてましたがあのパンフに救われました(^^v

はは・・・
そのグギギは僕も共感します。
てか僕もですから(o≧д≦)o
僕も伊勢丹前の光景で救われました~(*^_^*)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】