HOME>Perfume

最近のイメージ

先日、友人のS+その部下K君+電脳猫という3人で飲みました。
Sも音楽好きなので、時々楽しい飲み会をやります。
今回は、Sから話を聞いたK君が混ざりたいと言って付いてきました(笑)
ちなみにSはJPNツアーに参戦して以来Perfumeが好きになりました。
80年代の音楽談義が一区切りついたところでSがK君に尋ねました。

S 「KはPerfume好きなの?」
K 「あ、好きですよ!」
S 「おお!どれくらい好きなの?」
K 「え!?う~ん・・・これくらいですかね・・・」

と、顔を赤らめながら両手で丸を作るK君。
殺す気か!
可笑しすぎて腹を抱えてのたうち回るSと猫o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o
息ができなくて本当に死むところでした(><)
ドーム公演前にSEVENTH HEAVENに昇ってしまっては猫死にというものです。

涙を指で拭いながらSが声を絞り出します。

S 「あ、あのさぁwwwもっと大人の表現をしてくれよぉwww」
K 「そ、そうですよね(//∀//)」
猫 「P.T.A.には入ってるの?」
K 「もちろん入ってますよ!役員はやってませんけど」
S 「それって!」
猫 「それって!」

もう勘弁してください(o≧д≦)o
なんでこの流れから子供の学校のPTAの話になるかなぁ(>_<)
一緒に笑っているK君は天然なのかwww

まあ、K君はP.T.A.をまだ知らなかったんです。
ファンクラブに入ろうと思うほどではないようです。
でも、Perfumeにはいいイメージを持っているとのたまいます。

S 「いいイメージってどんな?」
K 「なんか綺麗っていうか・・・」
S 「ルックスの話?」
K 「っていうか、雰囲気ですかね~」
猫 「あ、じゃあさ、Perfumeを単語で表現してみない?」
K 「どういうことですか?」
猫 「自分の中にあるPerfumeを、たとえば・・・5つの単語で表すとか」
S 「5つかぁ」
猫 「じゃぁ、まずはSから!」
S 「え!いきなり?じゃあ・・・テクノポップ、3人組、広島、ダンス、あとは・・・挨拶!ww」
猫 「ベタだなwwww」
S 「ヤッター!(ハイタッチ)←謎」
猫 「挨拶が入るんだなww」
S 「あれはPerfumeの名刺みたいなもんだろ!」
猫 「たしかにwwじゃぁK君は?」
K 「う~ん・・・香水、ダンス、エンターテイメント、ファッション、宝石ですかね」
S 「おお!」
猫 「なんか面白い!」
K 「そうですか?」
猫 「いろいろお聞きしたい!(ドン!)←テーブルを叩く音」
K 「Sさ~ん!なんかコワイんですけど~(∀ ̄;)(; ̄∀)」
猫 「まず香水はPerfumeだからだよね?」
K 「まあそうですけど、それだけじゃないです」
猫 「え?」
K 「いい匂いがしそうっていうか(//∀//)」
S 「へんた~い!」
猫 「ナカーマ(≧∇≦)ノ」
K 「違いますぅ!o(`ω´*)o゙あの、さっき言った綺麗なイメージの一つなんです」
猫 「ああ、それなんか解る!」
K 「フォーマルな感じっていうか、大人な感じ?そんな感じです」
S 「上品で綺麗なおねいさんって感じだもんね(*^_^*)」
猫 「ファッションとか宝石も同じようなイメージから来てるのかな?」
K 「そうですね。VOGUEとかファッション誌にも載っていますし」
猫 「お!知ってるね~!」
S 「俺が見せてるからねwww」
K 「この前の伊勢丹のヤツは凄かったですね」
猫 「お~!観に行ったの?」
K 「いえ、仕事で通りかかったらドーンってアレでビックリしました!」

ファンではないけど関心があるという人のPerfumeのイメージ。
Perfumeを表すたった5つの言葉の中に「香水」「宝石」「ファッション」が入っているなんて。
とても貴重な事例が得られました。


『Sweet Refrain』のMVのテーマは美術館だそうです。
Perfumeという動く芸術品がたくさん展示されているんです。
止まっていても芸術品ですけどね~( ̄ー ̄*)

人間が展示されている美術館と聞くとちょっと不気味なものを想像しますよね。
今年の8月まで東京タワーの名所だった蝋人形館のような(笑)






rng4.jpg






でもPerfumeが展示されている美術館というのはまるで違和感がありません。
いや、違和感どころかなんと魅力的なのでしょうヽ(*´∪`)ノ゛
まあファンですからねw

でも、「Perfume=芸術」というイメージはむしろ一般層に定着してきているのかも知れません。
K君の話はそう感じさせるものでした。



K 「私ばっかり弄ってないで猫さんのも聞かせてくださいよ!」
S 「いや、それはやめとけってwww」
K 「え?」
猫 「複合芸術、永遠の可能性、日本の宝、カタルシス、愛、3人、美脚、ゆかちゃん・・・」
K 「え?猫さん何を言って・・・5つ以上挙げてるし!」
S 「ぜったい目を合わすなよ!」
猫 「(*´∪`*)ハニャ~ン」
K 「ひぃ~~ヽ(゚Д゚;)ノ゙ 」







関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/970-e60a1481

コメント

びっくりした…
夜中に例の画像を見てしまって、ビクッ!ってなりました(;^_^A

あれは、アレですか?
目を背けちゃいけない感じの画像ですか?
それとも、苦手な人は見なくてもいい類の画像ですか?

ちょっと前にコメントが消えるエラー?出てましたよね?

そのあとにあの画像だったので、何者かにブログが乗っ取られたのかと思って本気で怖かったです(◎_◎;)

でも、記事自体はいつも通りだったので
あ、ご本人だ。と思って安心しました。

そして今朝、かわいい猫ちゃんの画像になっていたので安心しました(笑
>ひとさん
コメントありがとうございます^^

>夜中に例の画像を見てしまって、ビクッ!ってなりました(;^_^A

すみません。
あれは東京タワーの蝋人形館で人気だった「拷問コーナー」の画像なんです。
あのコーナーはガチで観る派と、笑いながら見る派に分かれますが、僕は後者でした。
だってあのおマヌケな顔、笑えるでしょ?(笑)
でも、画像だけになるとたしかに怖いですね(>_<)

>何者かにブログが乗っ取られたのかと思って本気で怖かったです(◎_◎;)

すみませんでした!
他の方からもご指摘があったのですが、僕自身も後で見てビビりました。
バックが黒だし危ないサイトみたいになってました(^^;)
ので、慌てて差し替えました(>_<)

>でも、記事自体はいつも通りだったので
>あ、ご本人だ。と思って安心しました。

いつも通り、とは・・・
詳しく聞きたいような聞きたくないような(笑)

>今朝、かわいい猫ちゃんの画像になっていたので安心しました(笑

イヤ~ンかわいいだなんて。o゚。(*p゚ω゚q*)ポッ。゚o。
そうかぁ〜
K君というのは男なんですね…?

もし女性だったら興味のある話です(^_^)
>セラミックおじさん
コメントありがとうございます^^

>K君というのは男なんですね…?
>もし女性だったら興味のある話です(^_^)

ええ、K君は30代子持ちのオサーンです。
でも、女性向けの露出が増え、その狙いも明確な今、こういうオサーンの意見の方が興味深くないですか?(笑)
ご存じかと思いますが
ご布教、お疲れ様です。
さて、8日夕方、上野の東京国立博物館で、金曜日の午後8時までの開館時間を利用して、特別展「京都―洛中洛外図と障壁画の美」を見てきました。その後、例のROJの撮影現場である表慶館を覗いたところ、特別展関連で「洛中洛外図3Dプロジェクションマッピング」の映写が1階であり体験した次第です(昔は2階まで行けたのですが、今は駄目ですね。残念。)。
http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=7037

係員の方の説明によると、3Dプロジェクションマッピングでは画面から左右はみ出たところから見ると、画像が歪むということでした。ですから、ドームで3Dプロジェクションマッピングをやる場合、モニターと同様に、スクリーンを複数にして映写し観客からのデッドスペースを減らす必要があるのかなあと思った次第です。

今月まで毎金曜日に開催されています。あと、余計なことですが、3天女さんの舞は演目にありませんでした。

>sugamoさん
コメントありがとうございます^^

>特別展関連で「洛中洛外図3Dプロジェクションマッピング」の映写が1階であり体験

画像を見るとすごい迫力ですね。
あれで1/25スケールなんですか?

>ドームで3Dプロジェクションマッピングをやる場合、モニターと同様に、スクリーンを複数にして映写し観客からのデッドスペースを減らす必要があるのかなあと思った次第です。

ドームは客席の配置からしてスクリーンもプロジェクターも複数にするしかないでしょうね。
5ヶ所くらいでしょうか。
まともに見られるところが1か所はあるといった感じになっちゃうんでしょうね。
それでも、その光景を想像すると圧巻ですw

>3天女さんの舞は演目にありませんでした。

サプライズをするならこういうところだと思うんですけどね~(*^_^*)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】