HOME>Perfume

台北でPerfume探し

朝、ホテルのバルコニーに出ると聞こえてくるのはスズメの声・・・
ではなく、インコの声(◎-◎;)
ペットだとは思うのですが、すんごい数のインコが中国語をしゃべりまくっていました(笑)
そんな(どんな)台湾出張から帰ってきました~!



tp1011.jpg
Tapei101



今回の仕事は台北市信義区。
あのPerfume WT1のスタートを切ったライヴハウス「Neo Studio」のすぐ近くでした。



tp1012.jpg
左のビルは「Neo Studio」が入っているneo19



毎朝、neo19の脇を通って仕事へ出かけます。
ああ、ここでみんな並んでたんだよな~とか。
ここでフリコピしている人がいたな~とか。
ライヴは泣けたな~とか。
イチイチ思い出されて、朝から妙なテンションに仕上がってから仕事が始まります( ̄∀ ̄)

まあ、仕事のことははさておき・・・

台北は日本の音楽が溢れていました!
百貨店のフードコートではきゃりーの『インベーダーインベーダー』が。
家電店はCAPSULEの『CONTROL』が。
そしてなぜかラーメン店でPerfumeの『Magic of Love』が掛かっていました。
ヤスタカサウンドが台湾を席巻!(≧∇≦)ノ
他にもAKBグループやジャニーズなどのアイドル、水樹奈々、YUKIなどをよく耳にしました。

初日の夜に在台湾Perfumeファンの行天宮ヒロシさん&ヴィッキーさんと楽しい食事をしました。
小龍包おいしかった~(o≧∀≦)o
ヒロシさんディープだった~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ヴィッキーちゃん可愛いかった~(//∀//)
そして台北のCDショップをたくさん教えてもらいました。
仕事の合間にできるだけ巡り巡りたいと思っていましたもので(^^)

台湾の音楽事情の予備知識を得ようと「台北ナビ」を覗いたらこんな紹介がされていました。

・台湾で活動しているアーティストは1年に1枚ペースでオリジナルアルバムをリリースする。
・アルバムの収録曲は10〜12曲。
・アルバムの価格は380台湾ドル/枚前後が相場(今は1台湾ドル=約3.8円なので1,444円/枚くらい)。
・台湾ではCDチェーン店の売上げチャートがヒットの目安となる。
・チャートは毎週金曜日に発表する「g-music」売上チャートが有名。
・アーティストは金曜日にCDを発売し、土日のイベントに注力して売上げを伸ばす。
・基本的にCDシングルはなく、アルバム発売1ヶ月前に先行トラックをネット配信する。
・アルバム発売後は収録曲から数曲のMVを撮影し、時期をずらしてプロモーションする。
・その後1ヶ月~3ヶ月後にリニューアル盤を発売する。
・アルバム発売時にはアーティストがフリースペースでミニライブやサイン会などのイベントを行う。
・週末ごとにイベントが頻繁に行われているので、台湾ではファンにとってアーティストはとても身近な存在。

なるほど。
WT1の時の、台湾のファンのあの近い距離感にはこんな背景があったんですね。


翌日から少しずつCDショップを巡りました。
ちなみに「唱片」とは中国語でレコードのことです。


<試品信義書店 音楽館>

shihin1.jpg



MRT市政府駅近くのお洒落なエリアのオサレな書店の中にあるシャレオツなCDショップでした。
大きな売り場は台北最大クラス。
店内にはYUKIが掛かっていました。
PerfumeはJ-POPの棚にありました。




shihin2.jpg
スゲーあるじゃん!



『LEVEL3(初回限定盤)台湾盤』クリアが2枚ありました。
価格は499TWDですから日本円にすると約1,896円と安い!

CD
『GAME(通常盤)』×1枚
『JPN(通常盤)』×1枚
『LOVE THE WORLD(初回限定盤)』×2枚
『LOVE THE WORLD(通常盤)』×4枚
『未来のミュージアム(初回限定盤)』×3枚
『Magic of Love(初回限定盤)』×1枚

DVD
『Perfume First Tour「GAME」』×1枚
『Perfume『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」』×1枚
『Perfume 3rd Tour JPN(通常盤)』×2枚
『LEVEL3(初回限定盤)台湾盤』×2枚

あれれ?
初回限定盤があるのに通常盤はないにょ?


<佳佳唱片忠孝店>

cc1_2013112317144813e.jpg





台北のCDショップでは老舗&大手チェーン。
台北駅構内にある店を覗きました。
すれ違いが困難なほど通路を細くして商品がギュウギュウに並べられています。

『LEVEL3』はなんと品切れ!\(^o^)/

ここもPerfumeが大きく棚を取っていました。




cc2_20131123171446464.jpg
置いている種類が多くて感激です!



CD
『Complete Best(通常盤)』×1枚
『⊿(通常盤)』×1枚
『ワンルーム・ディスコ(通常盤)』×2枚
『不自然なガール/ナチュラルに恋して(通常盤)』×1枚
『VOICE(通常盤)』×1枚
『JPN(通常盤)』×1枚
『Spring of Life(通常盤)』×1枚
『Spending all my time(通常盤)』×1枚
『LOVE THE WORLD(初回限定盤)』×2枚
『LOVE THE WORLD(通常盤)』×2枚
『未来のミュージアム(通常盤)』×1枚
『Magic of Love(初回限定盤)』×5枚

DVD
『Perfume LIVE@東京ドーム「12345678921011」(通常盤)』×1枚
『Perfume 3rd Tour JPN(初回限定盤)』×2枚
『Perfume 3rd Tour JPN(通常盤)』×2枚
『Perfume 3rd Tour JPN(通常盤)台湾盤』×1枚
『Perfume WORLD TOUR 1st(通常盤)』×2枚

コンベスまである!
ちょっとした日本のCDよりもスゴいかも( ̄∀ ̄;)


<五大唱片許昌店>

gd1.jpg
バイク屋ではありませんw



かつては歩いて3分の間に5~6軒のCDショップがひしめいていたというエリア。
台北駅前、新光三越のすぐ裏のアメ横的な通りです。
今では2軒が競走を続けています。





gd2.jpg
さあPerfumeはどこにあるでしょう?



日本のピックアップコーナーに『LEVEL3(初回限定盤)台湾盤』クリアが2枚がありました。
価格は388TWD(約1,474円)って、えー!最初に行った店よりもだいぶ安いですよ。
台湾では店によってCDの価格が違うのが普通のようです。



gd3.jpg
棚の充実度はイマイチ(><)
新しいものを安く売る戦略のようです。



CD
『未来のミュージアム(初回限定盤)』×1枚
『Magic of Love(通常盤)』×1枚
『Magic of Love(通常盤)台湾盤』×1枚
『LOVE THE WORLD(通常盤)』×1枚
『LEVEL3(初回限定盤)台湾盤』×2枚
『LEVEL3(通常盤)台湾盤』×1枚

でも、この店はPOPにチカラを入れているようで、日本のCDショップを思い出しました。



gd4.jpg
CAPSULE&きゃりーたん



<光南大批発許昌店>


kn1.jpg



五大唱片許昌店の数件隣にあるCDショップ。
なんかいろいろ売っている店の一角といった感じでした。



kn2.jpg
棚の充実度はまあまあですかね~



『LEVEL3(初回限定盤)台湾盤』クリアが2枚ありました。
そしてここには通常盤も6枚も。
価格は388TWDで、さすがにお隣の店と合せていますね。

CD
『Spending all my time(通常盤)』×1枚
『LOVE THE WORLD(通常盤)』×2枚
『未来のミュージアム(初回限定盤)』×1枚
『Magic of Love(通常盤)』×1枚


ということで、なんとか4店を巡り巡ることができました(^^)/
初回限定盤を置いているのに通常盤はないというケースが多いのに驚きました。
日本ではあまり見ない光景です。
最初から通常盤を入荷していないのでしょうか?
それとも通常版が売れてしまって、初回限定盤が売れ残っているということでしょうか?

台湾では、アルバムの楽曲をNETで無料で入手できる環境だと聞きました。
そんな環境でCDを買う人は、よほどのファンだと思います。
いい音で聴きたいのか、コレクションとして手元に置きたいのか。
音質だけを求めるのであれば通常盤で十分でしょう。
でもコレクションならDVDやブックレットがレアな初回限定盤を、あるいは両方を買うでしょう。

初回限定盤は価格が高いですから売れ残っているのかも知れません。
もしそうならば「特典効果」で初回限定盤から売れていくのは日本特有のスタイルなのかも知れませんね。

それと小さなことですが、『LEVEL3(初回限定盤)』はクリアしかありませんでした。
台湾のファンにプレゼントするならクリア以外のカラーにすると喜ばれそうですね。


いや~楽しかった!ヽ(*´∪`)ノ゛
ショップに入るとすぐにPerfumeが見つかる嬉しさは何とも言えません。
すでに日本のCDショップと変わらないくらいの品揃えの店もありました。
その浸透の速さには驚かされます。

Perfumeはそれだけ台湾で待たれていたんですね~(*^_^*)



**************************************************

『LEVEL3』が発売日にはディスプレーもあったようです。
その様子は行天宮ヒロシさんのこちらの記事で確認できます。

LEVEL3台湾盤ゲット!





関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/976-89d1cf72

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】