HOME>Perfume

セトリは前傾姿勢

2010年のドーム公演のセトリは言わば「総動員」でした。
前半は、2008年以降の新しい曲。
後半は、2008年以前の旧い曲。
ブレイクした2008年の曲はその両方に散らばって中心的な役割を果たしていました。
新しいファンも古くからのファンも楽しませたいという想いを感じるセトリでした。
 ※関連記事⇒セトリを俯瞰してみた

あれから約3年を経て行われた今回の東京ドーム公演。
同じPerfume、同じ箱、スタッフもほぼ同じです。
違うのは、2つの公演の間に流れた「3年」という時間だけです。
2つの公演を比較すれば、この3年間の成長が浮き彫りになるということですね。

今回のドーム公演のセトリを整理してみましょう。



set list dome2





<特徴>
1.アルバム『LEVEL3』に込められたメッセージを伝えようとしている
  ・全20曲の約2/3にあたる13曲がアルバム『LEVEL3』の収録曲
  ・1曲目~10曲目までは全てアルバム『LEVEL3』の収録曲
  ・1曲目~3曲目はアルバム『LEVEL3』の1曲目~3曲目と同じ

2.過去のPerfumeを完全にリプレイスした
  ・ブレイクした2008年の曲が1曲もセトリに入っていない
  ・安定期に入った2010年~2012年の曲もほとんどセトリに入っていない

3.今のPerfumeに必要な定番曲は年代に関係なくセトリに入っている


『LEVEL3』では、最新のPerfumeが「夢」と「愛」を表現しています。
それをいくつかのベテラン曲たちがしっかりとサポートするセトリ。

なんと迷いのないセトリなのでしょう。

そもそも「夢」と「愛」は、Perfumeに一貫したテーマだと思います。
その普遍的なテーマを最新のPerfumeが表現する。
Perfumeが進化する以上、Perfume worldは永遠に続くのです。

今回のセトリの潔さには、そういった覚悟が見えます。
自分たちは進化し続けるのだという覚悟。

そんな、今まで以上に「前傾姿勢なPerfume」を僕は応援します!



そろそろワンマンだけではなく、TVでも振り切ってほしいですね~!(`▽´)ノ







関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/994-91b13c29

コメント

> TVでも振り切ってほしいですね~!(`▽´)ノ

御意。TVでも「前のメリー」して欲しいです。
>G3さん
コメントありがとうございます^^

>御意。TVでも「前のメリー」して欲しいです。

先日のNHKのライヴや、昨日の紅白のプロジェクションマッピング。
Perfumeのそういう面が徐々に露出されるようになってきました。
2014年に期待しましょう!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】